本文へ移動
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 

トップページ

臼井塾長 教員採用試験blog

なぜ合格しないか 奈良県の教員採用試験 2

2018-09-27
奈良県の教採に限らず、教員採用試験の肝は最終面接です。
 
amebaでは、自分が2年前に書いたブログが表示されるのですが、
 
「面接で苦戦する人」という内容の記事を以前、書いていました。
 
1      見た目が暗い印象を与える。
2      話が致命的に下手
3      思考が浅い。物事の表面しか見ていない
4      愛想、愛嬌がない。可愛げがない。
5      話し方の癖が強い
6      経験はあってもその中で学べていない
7      今、さぼっている
8      教育、教師、学校を理解していない
9      パフォーマンス力がない
10    見た目、打たれ弱そうな印象を与える
11    自分が、という気持ちが強い。協調性、みんなでする、という気持ちが弱い
12   能ある鷹は爪を隠さない
 
この逆が合格しやすい人となるわけですが、例えば、皆さん
『1 見た目が暗い印象を与える』という項目
以下のように思いませんか?
 
「人それぞれ個性があるし、見た目なんて関係なく、『私』という人物をしっかりとみるべきだし
見て欲しい!!」
と思いませんか? 見た目の暗さが点数に影響があるなんておかしい、と思いませんか?
 
しかし、『見た目の暗いあなた』と『見た目の明るいあなた』がいて、他がすべて同じで
 
あるなら、選ばれるのは『見た目の明るいあなた』なんですよ。
 
 
 
 
新教舎
〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-5-18
新大阪エイトビル202
TEL.06-6303-5700
FAX.06-6303-5707
●教員採用試験対策
●学校管理職選考試験対策

 
TOPへ戻る