本文へ移動
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 

トップページ

臼井塾長 教員採用試験blog

楽をしてテストで点数を取る 教採に合格する

2018-10-10
楽をしてテストで点数を取るにはどうすればいいか?合格するか?

 

これは受験生の永遠のテーマかもしれませんね。

 

ということで、新教舎は教採の塾ですので、楽をして教員採用試験に合格する方法を

 

考えて見ましょうか。

 

1 倍率の極力低い教科・校種、自治体を狙う

 

例を出せば、新潟県小学校の教採の合否発表をみたところ、合格番号がほぼ抜けることなく掲載されていました。選考試験といえど競争ですので、競争相手がいないと余程のことが

なければ、採用数に達するまで合格となるわけです。そのような自治体を受験すれば

自ずと合格しやすいのは言うまでもありません。

 

2 講師特例を狙う

 

大阪市で講師になると、その年から1次試験の筆記試験が免除となります(次年度はわかりません)。大阪の1次試験筆記試験は、相当に時間を費やさないと点数は取れません。なんと

これが免除になるわけです。講師をする段階で試験に有利となる自治体を探して働けばよい

わけです。

 

3 自分の苦手な試験教科、実技がない自治体を探す

 

一から苦手を克服することなく受験できるわけですから、これも一つの方法ですね。

 

4 合格しやすい教科・校種に鞍替えする

 

 体育、音楽、社会、商業はどこの自治体でも倍率は高いので、小学校、情報、技術など

の免許を取り直して受験する

 

 

〇〇県で△△の教員になりたい!! というこだわりがなければ、探せば合格しやすい

自治体はあります。ただ、全く勉強せずに、というわけにはいかないとは思いますけど。

 

ただ、先生になる!!

 

というのは、一生、勉強なわけですから、通りやすい自治体を探して楽して合格しようと

するのはどうかなあ・・・・。

 

 

どうしても〇〇県の△△の教員になりたい!

 

のであれば、これは王道でいくしかないわけですが、その話は明日。

 

 

 

 

 

 

 

新教舎
〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-5-18
新大阪エイトビル202
TEL.06-6303-5700
FAX.06-6303-5707
●教員採用試験対策
●学校管理職選考試験対策

 
TOPへ戻る