本文へ移動
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 
教員採用試験対策
・筆記試験対策
・面接試験対策
 

トップページ

臼井塾長 教員採用試験blog

兵庫県教員採用試験 「なぜ合格を勝ち取れないか2」

2018-09-25

 兵庫県教員採用試験の特徴は、1次試験の筆記試験が最大の難関であることは、今まで兵

 

庫県の採用試験を受験された方であるなら、周知の事実であるでしょう。その筆記試験に

 

どのように向き合うか、が合格の鍵となります。

 

まず3月末までに以下の内容は最低限クリアしなければいけません。

 

1 英検3級レベルに達する

2 理数高校入試レベルを終える

3 教職教養を一通り問題が解ける

 

大まかな内容ではありますが、これは必須。3月末までです。遅くとも。早ければ早いに越した

 

ことはありませんが,ここで「私、無理」 「自信が無い」というのは、これは試験に本気で向き

 

合えていません。どうにかなるか? となれば、どうにもなりません。兵庫県の教採を受ける限

 

りにおいては、クリアしないと。既に今、この水準をクリアしている受験生はいるわけですか

 

らね。もし、3月末でできていなければ、受験自治体を変えるべきです。私に相談してください。

 

この1~3をクリアしてからの4月からが本番。ここからどれだけレベルUPできるか?

 

以下が必要です

4 英検準2級レベルへ

5 小学校受験者は算数の対応

6 一般教養の細々とした知識の習得

 

今年度の合否を分けたのは、4~6でした。

 

覚悟できましたか?

 

 

Twitterもフォローしてね

https://twitter.com/sirokumatennoji

新教舎
〒532-0011
大阪市淀川区西中島4-5-18
新大阪エイトビル202
TEL.06-6303-5700
FAX.06-6303-5707
●教員採用試験対策
●学校管理職選考試験対策

 
TOPへ戻る